直訳的英語

日本語が文法構造に基づいて英語に翻訳できるという誤った考えに基づいて、日本語を英語に翻訳したもの。言語は、人間が見たり、聞いたり、あるいは考えたりすることなどの事象や物を考えるときの概念と対応している。それ故、日本語の原文が表す事象や概念を把握し、その事象や概念を表す英文を作れば正しい英語になるが、文法構造と単語の辞書的意味に固執して、英文を作ると、原文の日本語とは意味が異なる場合が多い。翻訳ソフトが間違った翻訳をするのは、この原理がわからずに翻訳ソフトを作るためである。